街の珈琲屋さん マスターの独り言

街の珈琲屋さん マスターの独り言

 

« | 街の珈琲屋さん マスターの独り言トップ | »
五ヶ瀬町・鞍岡彼岸花ウォークに参加しました

 数年前に宮崎県五ヶ瀬町に農泊体験をさせていただいた関係で、「五ヶ瀬ファンクラブ」の一員になりました。会員番号は21番です。
 
会報の中に今回の催し「鞍岡彼岸花ウォーク」の案内があり、T中隊長ご夫妻をお誘いして参加しました。
いつも中の良いT中隊長ご夫妻です。
馬見原から少し入ったところに宮崎県五ヶ瀬町鞍岡があります。
とっても水のきれいなところのようです。橋の下を流れる川は、きれいに澄んでいてマイナスイオンをばっちり感じます。(笑)
ちょうどマレーシアからの留学生?(視察に来ている高校生)達と一緒に楽しみます。
彼らは、マレーシアの各高校から一人づつ選抜されて日本に視察に来ている、いわばエリートたち。
積極的にお手伝いをしたり、熱心にメモをとったり、とっても爽やかな子どもたちです。
ウォーキングは、天候の事も考えて、最初6kmを予定していたのですが、急きょ3kmに短縮
雨が降りそうなので、早目に、切り上げました。
ウォーキングは、祇園神社と彼岸花の咲く棚田をみんなで説明を聴きながら歩きます。

ウォーキングの途中で、とった彼岸花の写真・・・・

ウォーキングの後は、お楽しみの食事・・・・
青竹を鍋代わりにした「カッポ汁」イノシシの肉、シカの肉、地鶏の肉とわかるように炭の上で焼き?煮る?ます。
ご飯は3日前に収穫した新米、これを青竹とハ釜を使って作ります。
これらの写真は、食べるのに忙しくて、撮り忘れました(笑)
その後、縄ダーツ
縄で創ったまとに、縄で創ったボールを投げ、落ちたところの得点を競うゲーム。
2投して、その合計点の多い順に「新米5kg」「新米2kg」と賞品があります。
おしくも商品にあずからなかった人には、新米を両手ですくっただけ参加賞で頂けました。
これまた、ゲームに必死になり、写真を撮り忘れてしまいました(笑)
いただいた新米は、今朝、早速頂きました。
温暖の差のあり棚田で、更にきれいな水で育ったお米は、甘くておいしかった。
また来年も参加しようと思わせる、地域の人の手造りなイヴェントでした。
皆さんも来年はいかが?


| 休日 | 18:19 | comments(0) |
コメントを残す

ページトップへ
CALENDAR
2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS