街の珈琲屋さん マスターの独り言

街の珈琲屋さん マスターの独り言

 

街の珈琲屋さんの年末年始

昨年の営業が例年より一日早く終わったので、年末年始の準備が順調に進んだ
そのため31日、大晦日は、早めのお出かけ
まずは、博多百年蔵でお正月用の日本酒「しぼりたて新酒」を樽から一升瓶に詰めてもらう
そして、博多の厄落としの神様、祇園町の若八幡宮へ
早かったせいか、スムーズに参拝が出来ました

若八幡では、お札と破魔矢、家族全員の身代わりお札、それに起き上がりこぼし(だるまさん) 参道で52万石さんの開運饅頭をいただく
夜10時に家を出て、和白東にある明覚寺さんへ
ここでは、除夜の鐘を打たせていただけるんです
  
ここで、新年を迎え、志賀海神社へ
今年は、竹灯明があっていて、駐車場を探すのに一苦労 
お祓いの後、権禰宜さんとゆっくりお話が出来ました
それから、名島神社でお祓いをしていただき家に着いたのが、午前3時を回っていました

仮眠の後、有田の龍泉荘さんへ
  鯉のあらい
 鮒のせごし
 佐賀牛のローストビーフ
 鯉のあんかけ
美味しいお酒と一緒に美味しくいただきました

1月3日は、初釜 
平成の年30年を記念して創った「平和のブレンド Blend named PEACE」を大宰府天満宮祖霊殿へ奉納しました
 

1月4日より平成30年の営業を開始しましたが、たくさんのお客様にご来店、注文をいただきてんてこ舞いの初売りでした
新しい年も、街の珈琲屋さんの美味しいコーヒーをご愛飲ください0


| お店情報, 休日, 商品情報, 日常のこと | 18:50 | comments(0) |
おだ珈琲さん訪問と1万円コーヒーの店訪問

1月30日は、久しぶりに友人がやっている自家焙煎の喫茶店「おだ珈琲」を尋ねました
おだ珈琲のオーナーは、私がいたコーヒー会社の寮に泊まり込みでコーヒーの修業をされて、1976年に開業された大ベテラン
その当時駆け出しの私と年齢も近かったので一緒に勉強をさせてもらいました
一番の思い出は、工場が寒く腰が冷えるので「エンカン服(つなぎ)」を二人とも着て頑張っていたことかな?
小田君は凄くまじめにコーヒーを勉強していたっけ・・・
少し前にお客様に創ってもらったというステンドグラス
このステンドグラスを直接拝ましていただくのが、今回の最大の目的でした
いい感じに時が過ぎています
ハリオのVドリッパーにネルの濾し袋をつけてのドリップは、格別ですね
職人の技です
照れ屋の小田君、奥様とのツーショット
とっても楽しい時間でした

ちょっと時間が余ったので、息子のH男のリクエストで、以前、テレビのきらり九州で紹介されていた1万円コーヒーを出しているという喫茶リオさんにも足を延ばしてみました。
正直言って、ほとんど期待はしていませんでしたし、
単なる成金のおじさんとしか思っていませんでした
ところがお店に入って「博多からテレビを見てきました」と挨拶をすると
特別室を案内してもらったり、いろいろ1万円コーヒーについて話をしてくれました
1万円コーヒーで出されるコーヒーカップ、なんとスプーンは純金製、思わずポケットに淹れたくなる衝動を抑えるのが大変でした
肝心のコーヒーは、ブレンドコーヒー500円
その都度ミルで挽いてここもまた布ドリップ
そして私たちが飲んだコーヒーカップがこれすごく軽く口当たりがいい、無茶苦茶飲みやすいコーヒーカップで、500円のコーヒーも、なるほどと納得する味に・・・ 
今度は、S磨子さんも一緒にこのコースを訪問したいなと思う大満足に飯塚珈琲ツアーでした


| 休日 | 19:23 | comments(0) |
The Young Bloods

どこかで聞いたことのあるような、でも知らない
そうだよね
お客さんのW狭くんと私のユニット
W狭くんの名前から拝借しました
1月11日に記念すべき第1回目の練習?
ずっと以前からお互いに音楽談義をしていて、この日お互いの休みが一致して、練習日が急きょ決まりました

カホンをたたきながら歌うって、結構難しいですね・・・・
夢のカリフォルニア
おー!プリティーウマン
何故か 地上の星
など、アメリカンポップスをゆるっとやっています
志賀島かどこかで見つけたら応援してください


| 休日, 音楽 | 14:21 | comments(0) |
年末年始

明けまして、おめでとうございます
本年も、ストーリーや名前にこだわらず、「美味しいコーヒー」をご紹介します
よろしくお願いします

年末の我が家は、祇園町にある「若八幡神社」で一年の厄落としをして
夜は、和白東にある「明覚寺」で、平成27年への感謝と新しい年平成28年への期待を込めて力強く除夜の鐘を撞かせていただきます
 H男君、勢いよく撞きます
私も負けてはおれません
そして、志賀島の「志賀海神社」では、新年の御祈願をしていただき
西戸崎神社へ
 今年は、氏子の皆様でろうそくで「申」という文字を創られていました

1月3日は、初焙煎したコーヒー豆を、太宰府天満宮にある祖霊殿に祭られている私のコーヒーの恩師「待鳥社長」へ奉納に行きます

そして、本殿にお参りです
今年は、翌日が月曜日とあって、例年よりも参拝者の数が少なく、いつもは行列を避けて横から本殿に入っていましたが、久しぶりに太鼓橋を渡って本殿に入りました(笑)

そんなこんなで、街の珈琲屋さんは今日から通常営業しています
今日もたくさんのお客様にお越しいただきました
まだまだ干支の鈴はありますので、明日からもよろしくお願いします


| お店情報, 休日 | 18:48 | comments(0) |
久しぶりの家族デー

12月19日は、街の珈琲屋さんの定休日
午後から街の珈琲屋さんから歩いていける距離にある、大繁盛のパン屋さん「Full Full Village」の中に、12月10日にオープンした「cucina Frutta(クッチーナ・フルッタ)」さんに3人で出かけました
「cucina Frutta」さんは、イタリアから取り寄せたピザ釜で焼いたピザを提供するレストラン
また一つ「Full Full Village」に憩いの場所が出来ました
店内のランプシェードや周囲の窓は、収穫祭というタイトルのステンドグラスで飾られ お子様の隠れ家のような空間は、まさに「Full Full Village」ですね
 今話題のStar Warsに出てくるR2-D2のようなピザ釜、燃料はマキだそうです
Full Fullのパンと同じ国産小麦粉100%のクラフトは、もちもちとしておいしさを引き立てます
その他に、つかっているモッツアレラチーズ、もちろんトマトやそのほかの野菜にもこだわりが・・・・

メニューは今のところピッザとスイーツ 
私たちは、「アイコトマトとモッツアレラ」¥1200 と「新鮮野菜と生ハム」¥1600 のピッザを3人でシェア
ランチセットのグリーンサラダとコーヒー、それに食後のスイーツを3人分注文 今日のスイーツは「パンナコッタ」でした
最後に「ほうじ茶のアイスクリーム」を注文 これがほうじ茶の香りが素敵な大人のアイスクリーム、ムッチャおいしかったです
笑顔が素敵な古田店長です
おまけの写真トイレで見つけました

夜は、勝手に「若英会」
名島の名店「直屋」という創作中華のお店に
名島に65年住んでいて初めてお伺いしました
どれも美味しくて、あっという間にたいらげてしまいましたよ
私だけが飲んでいるようなお決まりの記念撮影
そして、カラオケへ
今回は、カホンを持参
盛り上がりました
 
悲しい色やねの演奏は、なんとLIVE演奏
羽仁知治さんや養父たかし君、樋沢さん、そして上田正樹さんの熱唱の前で熱唱 
2時間のカラオケタイム
大満足でした


| 休日 | 15:50 | comments(0) |
| 1/14 | >>
ページトップへ
CALENDAR
2018年4月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS