街の珈琲屋さん マスターの独り言

街の珈琲屋さん マスターの独り言

 

上田正樹さん 有山じゅんじさん 

10月8日は、春吉にある「なべや」さんの23周年の記念イベント「博多でぼちぼちいこか」に参加してきました。
昨年、有山さんの体調不良で延期になっていたイベントでしたが、有山さんも相変わらずのひょうひょうとしたステージをこなされていて安心しました

上田さんは、相変わらずのパワフルなステージ
途中で私を見つけられ、「後藤さん来てくれてたん」と声を掛けられましたよ

帰りに楽屋へお邪魔して、上田さんと有山さんにコーヒーをお渡しすることができました

相変わらずパワフルなそして透き通った声で魅了してくれる YOSHIE Nさんも有山さんと上田さんをいい感じに盛り上げていましたね

次の上田正樹さんのLIVEは、来年1月20日(金曜日)に予定されています
1月は、R&BバンドLIVEです
パワフルなステージが今から楽しみです
その日は、街の珈琲屋さんは、早じまいします


| 上田 正樹さん, 音楽 | 18:05 | comments(0) |
上田正樹さんのファンでよかった


1月12日は、上田正樹さんの何年かぶりのLIVEがGates’7でありました
残念ながら、有山じゅんじさんは今回のツアーには参加されていません

上田さんにとっても、私たちにとっても平成28年の最初のLIVEなんです
数日前から、ワクワクドキドキで、仕事が手につかず・・・・
気持ちを抑えるため?盛り上げるため?上田さんの歌声を聴きながらの仕事
お店も通常の閉店時間20時より3時間も早く閉め、中州に駆けつけます

会場に入ると友人のK梨君が席を採ってくれていました
ハイボールを飲みながら、さらに興奮
当然トイレが近くなります
事前に2回、途中で1回、終了後1回
緊張「しまくり・ちよこ」ですね

LIVEが始まると、そこには、パワフルな上田さんが・・・・
グングン上田さんのメッセージが胸に届きます
藤井裕さんや石田長生さんの話をされたときは、ちょっとやばかった・・・・・

「福岡に久しぶりに来ました。ずっと福岡に来たかったんです。
後藤さん来てる!」
えっ、俺のこと?
「は~~い」
「日本で一番おいしい珈琲屋さんです」と付け加えてくれました
有難いな・・・
うれしいな・・・

この日のLIVEは、ベートーベンあり童謡ありのとっても素敵なLIVE
また「博多」に来てくれると約束しました

ごめん! まだ興奮しとる


| 上田 正樹さん, 音楽 | 20:02 | comments(0) |
The Young Bloods

どこかで聞いたことのあるような、でも知らない
そうだよね
お客さんのW狭くんと私のユニット
W狭くんの名前から拝借しました
1月11日に記念すべき第1回目の練習?
ずっと以前からお互いに音楽談義をしていて、この日お互いの休みが一致して、練習日が急きょ決まりました

カホンをたたきながら歌うって、結構難しいですね・・・・
夢のカリフォルニア
おー!プリティーウマン
何故か 地上の星
など、アメリカンポップスをゆるっとやっています
志賀島かどこかで見つけたら応援してください


| 休日, 音楽 | 14:21 | comments(0) |
TON TON LIVE

4月4日は、久しぶりに赤坂にあるLIVE HOUSE「Dream Boat」へ

練習をしているうちに、とんとん拍子にLIVEが決まったということで、ユニット名を「TON TON」といいます
いつもいろいろな音楽を紹介してくれる亀山みゆきさんがサポートされているユニットです

リードヴォーカルの山下さんは、今回初めてのメイン
そしていきなりの「愛しのレイラ」
私たちにもその緊張が伝わるようです

それでも、山下さんのお人柄でしょう、優しい空気を感じたのは私だけではなかったはずです
緊張されているわりには、MCもグッとお客さんの心をつかんで、場内は大笑い、まさにVery Smileです

音楽ってやっぱい楽しいね
それを感じ、あっという間に楽しい時間が過ぎていきました
ジェイムステイラーやシールズ・アンド・クラフツ
まさにどんぴしゃりの選曲
バンドのザウエイトの日本語版は初めて聴きました
サポートのギターとベースの 西村直さん
われらが 亀山みゆきさん
そして、永延のギター小僧 山下耕一さん 

そして、みゆきさんとのショット むちゃくちゃ楽しかったのがわかるでしょう

ギター弾きたくなった(笑)


| 音楽 | 19:31 | comments(0) |
温泉 de BEATLES 武雄温泉

 20日の土曜日は、武雄温泉で開催されている「温泉 de BEATLES」に参加

まずは今回の目玉、世界初公開の作品も含めて17点の、John Lennonが毎年訪れていた軽井沢の別荘で描いたといわれる絵画とコレクターの方のギターやドラム、レコードなどのコレクションが、話題の武雄市図書館で無料公開されているので、そこに一番に訪問 話題のスポットと今回の絵画展で、駐車場は満車
  まずは、お決まりの図書館の風景
中に入ると、大勢の人でごった返していた
絵画展は、その一角で行われている

入り口入ってすぐのところには、今回お趣旨を書いた挨拶状が・・・・・ その横には、友人の旦那様Shinさんが描いた John Lennon のポートレート
そして、その日、9月20日は、Shinさんの56回目のBirthday
その必然的な運命に目頭が熱くなる

絵画を観ている途中、イマジンを歌いながら近づいてくるおっさんが一人
「なんや、こいつ? 絵画展で歌なんか・・・・」
「後藤さん!」
うっ? 
前の会社で一緒だった、BB君じゃないか(私をびっくりさせるために歌ってた)
BB君とは、8月も熊本の幣立神宮で偶然に合った。 こんなご縁がうれしいですね

 この後も知り合いと遭遇、みんなで一緒に記念撮影です

武雄市文化会館では、一日中The Beatles Copy Bandの共演があっており、しばし鑑賞
 The Strips
ステージには、小野洋子さんのそっくりさん、福岡のKONO YOKOさんが乱入するシーンもあり、大盛り上がりです

 夕方からは、お待ちかねの「Coffee house DEAR JOHN」へ移動 
入り口のワーゲンバス、スクーターも私たち年代にはうれしい
 ステージセットの後ろには、ギターコレクションとレコードジャケットなどが懐かしくうれしいですね
 大人のBEATLES BAND 「LOVE & PEACE」 今回も素敵なハーモニーと楽しい音楽を聴かせていただきました

 真打「Ricky 廣田」さん、セッティングも自分で・・・ こんな風景に期待感が増幅しますね
  さすが、Ricky さん。周りの空気がガラッと変わる。
 われらが「みゆき嬢」とのOnly My Love ギターに中嶌君が加わり、みんなうっとりしますね。  LOVE & PEACE とのセッションは、分厚いコーラスに魅了されました
 これから福岡まで運転して帰ったのですが、温泉にはつからず、どっぷりThe BEATLES につかり、くたくた。福岡までの元気をRicky さんに頂きました。Ricky さんもお疲れのところ有難うございました。
また、お会いできるのを楽しみにしています


| 休日, 音楽 | 16:51 | comments(0) |
| 1/8 | >>
ページトップへ
CALENDAR
2018年6月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS