街の珈琲屋さん マスターの独り言

街の珈琲屋さん マスターの独り言

 

« | 街の珈琲屋さん マスターの独り言トップ | »
網膜剥離裂孔

 近頃眼鏡が合わなくなったので、友人がやっている藤崎の「眼鏡の一心堂」さんに眼鏡を作ってもらおうと検眼に行きました。
検眼をしてもらったら、眼鏡の度数は今のものとほとんど変わらず・・・・
「あんた、眼科で診てもらいんしゃい、眼鏡はそれから考えよう」と友人のT島君
T島君は、中学からの同級生
私が中学3年の時に網膜剥離で手術をしたときに、心配してほとんど毎日病院にお見舞いと学校の報告に来てくれていました。
そして今回も・・・・
金曜日にT島君から「あんた、病院に行ったね? はよ行かんといかんよ、そしたら眼鏡のこと考えよう」とまた電話
仕方なく昨日、香椎にある「中村眼科」へ行くことに
土曜なので、患者さんで一杯
T島君の紹介ということで看護婦さんも丁寧に接してくれる
「眼底検査をしてみましょう・・・・」
瞳孔が開いてから先生が検査してくれました
「3か所が破れてますね・・・・」「レーザー手術しましょう。昔に比べると痛くありませんから」
看護婦さんからレーザー手術の説明が
日を改めてのレーザー手術と思ったら、すぐに決行
結構、きつかった
手術後、写真を見せてもらって説明がありましたが、このままほっといたら、かなりやばい事になっていたようですね。
写真を見ると、網膜が浮き上がっているのがわかるくらいでしたから。
前回の網膜剥離の時も、私の母が念のために九大病院に診せに行って「網膜剥離」と判明、即入院、即手術でした。
今回も、T島君のしつこいくらいの電話がなければ・・・
ぞっとしますね
二度も網膜剥離で失明をまぬがれました
私はT島君がいるので、そんなことは絶対ないんですが、今はやりの安売りのメガネ屋さんに行ってれば、気がつかなかったでしょうね。
病院が終わってT島君に電話で報告すると「ほ~ら、やっぱりそうやったね」との返事
有難うございます


| 未分類 | 14:52 | comments(0) |
コメントを残す

ページトップへ
CALENDAR
2018年6月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS